せっかくのノウハウを売ってしまう理由

はじめに&考え方

 

…1番気になっていたんだけどよ〜。

何だい、いきなり変な顔しちゃって。

生まれつきこの顔だよ!失礼なヤツだな。

 

…お前が扱っている「ブログのやり方」ってよ、ブログを使ったお金儲けのノウハウを教える訳じゃん。

?そうだけど?

本当にお金を儲けられるノウハウなら他人に教えたら都合が悪いんじゃねーのか?

公開できるノウハウって実は大して効果が無いから公になっても問題が無いようなモンしか出回ってねーんだろ?

 

 

 

 

 

 

お?どうした。図星で何も言えねーのか?

…ククク。

ふははは!!遂にたどり着いたかハチロー!
その真実に!数多のニンゲンどもがそう考えたように!

え?何?お前キャラ違くね?

…しかしそれならば貴様はもう用済みだ。
君とはもう少し友達ごっこを続けたかったのだが。(スチャッ)

お、おい。なんだよその光線とか出そうな銃。

では、さようならだ!(ビビビビ!

ギャー!、意識が遠のいて…バタッ

ふぅ。

 

…みなさんも世の中には知らないほうが良い事がある

と知っていただければ、彼の犠牲も無駄にはなりません。

 

どうかそれを心に刻んで下さいー

 

 

おしまい

 

 

 

 

 

 

ってそんな訳あるかー‼︎

何⁉︎貴様はハチロー!
馬鹿な確かに私が始末したハズ!

おい、いい加減にしろや。

 

テメーがこの導入やりたいって言うから

こんな三文芝居に付き合ってやったんだぞ。

 

飼い猫をSATSUGAIするんじゃねぇ。

…というかこんな蛇足は

アフィリエイトでやっちゃダメなんだろ?

そんなの関係ない!
僕がやってて楽しいからやるんだ!

 

記事書き出しの遊びはモチベーション維持に重要!

 

あと、やっちゃダメな事はやりたくなるモノだろう?
これをカリギュラ効果という。

それなんかちょっと違くねーか?
まあいいや、それよりさっきの質問には答えられねーのかよ。

 

あー、なんでせっかく作ったノウハウを

売っちゃうのかっていう理由?
シンプルだよ。

 

ノウハウを販売して得られる利益<

ノウハウを独り占めすると得られる利益

 

だからさ。

 

あとノウハウはつまるところアイデア勝負だ。

 

天才でも無い人間が思いついたノウハウなんて

独り占めしてても、いずれ別の誰かが思いついちゃう。

 

だったらなるべく早く体系化(教材化)して売りに出してしまった方がマネタイズできるって話。

 

そんで良い教材を作って業界自体を大きくしていった方がビジネスチャンスも増えるってコト。

 

ん?って事は凡人が思いついただけの

儲けられないノウハウだから

教材にしてお金にする方がマシって事か?

儲けられないって言うけど、

こういうのって自分の経験も含めて教材にするじゃん?

 

ちゃんとビジネスやって儲けた経験がなければ体系化して文章に残すなんて無理だよ。

 

それこそ凡人がやるのだからなおさら説得力がある。

 

ブログを真面目に書けば書くほど

経験が無いとダメだって実感するね。

 

あと今どき情報なんてすぐ拡散して常識になっちゃう。

 

「コイツは信用できない」

なんて常識化されちゃったらその人の

ネットビジネスは終わりじゃないか。

なら買ったヤツに問題があるって言いたいのか?

詐欺師じみた言い訳だな、オイ。

確かに詐欺師っぽいよね。僕もそう思う。

 

でもあえてそこを深掘りしてみようか。
あんま他人がやりたがらなそうだし、価値がありそうだ。

 

 

……そうだ、学校で例えてみよう。

 

・学ぶのも教えるのも大変

学校で授業受けると言うと先生が必ずいるよね。

それと教科書。

当たり前だろ?

ところがその先生が居ない授業がたまにある。

自習だ。

先生が急用でーって時になるヤツだな。

遊びの時間のゴングがなるぜ。

おい、授業中だよ。

遊ぶなって。

なーにカマトトぶってんだよ。

本音はやりたくもない勉強をさせられなくてラッキー!って

思ってたくせに。

フッ、その言葉を待ってたよハチロー。

は?

情報教材を買って学習するという事はそういう事なんだ。

 

先生がいない状態の教室で教科書だけで

勉強しなきゃいけない状態になっているって事。

ちょっと待て。

好きでも無い勉強ならともかく、お金が関わる事だし?

自分から進んでできるだろ。

 

というか、さすがのオレもやると思うぜ。

ところがだ。この場合、実際は先生(しかもその教科書の著者)

はいるけど直接教えには来ない。

 

質問があっても先生にメールや

周りの生徒に自分で聞いて上手いこと解決しなきゃいけない。
(添削をウリにしてる教材もありますが…)

それぐらいはするだろフツー。
ヤル気だって高いワケだし。

まー、そこまでは出来ると思うよ。

けれどそれが何ヶ月以上も続くワケだ。

試験すらないから達成目標でさえも自分で決めなきゃいけない。

 

どこへ向かって良いのかさえ分からなくなって

そのうち学校にも来なくなるヤツもでてくるだろう。

 

来ても繋がりだけを求めて登校してくるだけのヤツ(Twitterだけとかノウハウコレクター)も出てくる。

 

実際の学校と違って通わなきゃ法律的、倫理的にダメみたいな事も無い。好きで通っているだけだから。

あー…。

でもよ。それなら先生をつけたらどうだ?

コンサルタントとか。

 

そうだね。それは正しいのかもしれない。

 

でも、相手がいかに高いお金で雇っても人間だ。

合う合わないは必ずある。

 

コレは実体験なんだけど、高校生の時塾に通ってた事があってね。

 

ふんふん。

最初はヤル気もあったし、

元は有名な家庭教師だったらしく

確かに授業も分かりやすい先生だったんだ。

 

でも反りが合わずにいつも怒られて帰ってきただけの

繰り返しになってそのうち行かなくなっちゃったんだ。

 

そんなんだから勉強自体のヤル気もどんどん無くしていったし、

それ以外にも色々あって最終的に学校さえも辞めちゃったしね。

 

あの授業が分からなくなって何もかも投げ出したくなる感覚は思い出したくない…。

 

月謝を払ってもらってたのに活かせなかったって事か…。

うん。つまりは高いお金を出しても必ず分かるなんて保証は無い。

 

また、分かりやすく教えられる先生でも、

生徒に吸収させる事ができるかどうかは別問題だと言うことさ。

学ぶのも教えるのも難しいって事だな。

・まとめ

「ネットビジネスは簡単!お手軽!」

 

コレは本当だけれど、

「習得は思ったより難しい!」と僕は思います。

 

このギャップは教材を買う前に絶対理解して欲しいです。

更に授業と違って試験問題を解くだけじゃなくて、

実技(行動)もしなきゃいけないからな。

 

しかも一時的にじゃなく継続的に。

うん。コレをやっぱ分かってない人が買うから

「この教材は詐欺だー!」とかになっちゃうんだろうね。

 

でも、キャッチコピーは扇情的じゃないと目を惹けないし。

悩ましい問題だよな。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

楽なモノにはちゃんと裏があります。

クラスメイトは無く、付きっ切りで教えてくれる人なんて居ません。

さらにノウハウがしっかりしているほど時間がかかります。

 

けれどあなたがやってきた労働に比べると

ネットビジネスの方が圧倒的に楽じゃないでしょうか?

 

少なくとも私はそうです。

 

というか今の仕事誰か代わってください…。

足腰が痛いっす…。

 

教材アフィリエイトの理解が深まった!と思われた方は下記の応援クリックをお願いします。

 

人気ブログランキング

ブログ村

にほんブログ村 小遣いブログ ブログアフィリエイトへ

にほんブログ村 ブログブログへ

 

 

 

 

 

 

コメント

error:Content is protected !!