「楽に誰でも儲けれる」の正体

はじめに&考え方

 

大抵ネットビジネスって

「お手軽さ」「儲けの多さ」をウリにしてるよな。

うん。そうだな。

投資金額も少なくて済む場合が多いしな。

でもよー、本当にそうか?

えっ?

やり始めるのは楽だけど、儲けを増やそうと思って

どんどん投資していったら、

最終的にはお金はたくさん必要でしたって事になるんじゃないか?

そうだなー。多くを得ようとすればそれは避けられないよな。
だけれども、他の方法でお金を得ようとすると

比べ物にならないくらいローコスト

だと思うけどな。

ん?他の方法って?

 

 

フツーの人が「お金を稼ごう」と考えたら

 

 

たとえば「手っ取り早くお金を得たい!

と思ったらまず人は何をすると思う?

そりゃ、バイトだろ。
もしくは正社員になるか。

 

そうだよな。でも、「ネットビジネスをしよう!

と考える人は大抵もうそのどちらかをやってる訳じゃん。

 

その2つの方法以外だったらどうやってお金を得るよ?

 

もう起業するしかないな。個人事業主ってやつか?

そうだな。

そしてインターネットビジネス以外で

起業しようとしたら何があるか。
ちょっと考えてみよう。

 

 

・産業別

 

 

まず世の中には第一から第三次産業がある。
詳しい分類等は別のwebサイトや資料に任せるとして、

僕はギターを使って理解している。

は!?何でこの話の流れでギターが出てくんだよ!

意味わかんねぇよ!

 

 

ふっ…(ドヤァ)

 

関係ないように見えるけど見方をかえれば

これほど説明しやすいモノは無いと思う。
まずギターは何で出来てる?

そりゃだろ。

 

 

そう。だな。(金属製のもありますがここでは割愛)

当然製作する為には林業を営んでるヒトに

切ってもらう必要があるよな。
これが第一次産業
自然に働きかけてお金を得る産業だな。

 

 

ん、何だ何だギターの製造工程で説明するって

言いたいのかよ。
俺はまた演奏でもして説明すんのかと思ったぜ…。

 

 

そんなコト出来るのなら今ごろプロギタリスト

としてメシが食えてるよ。

 

あー、話題を戻すけど次にギターの胴体や棹部分も加工して組み立てなきゃいけないよな。

 

 

その加工や製造をやってんのが第二次産業

YES。自然から得た木やら鉄やらを加工する職業。

いわゆる製造業を代表とする産業だな。

 

…そんでギターは完成したら何処へゆくよ?

楽器屋だろうな。

そこでギターが販売されてるんだろ?

おう。ギターを陳列し接客して販売する小売業。

これが代表的な第三次産業

…なるほど。

ギターが消費者に届くまでに第一から第三次産業

まで全てが関わってるんだな。

 

うん。この一連の流れがわかりやすいかなと

思ってギターを例にしてみたんだ。

…そんでもってここからが本題なんだけど。

僕はこの3種の産業全てでお金を得た事があるんだ。

 

 

…あー、確かにそうだな。

お前の実家は農家だし。工場で作業やら

スーパーでパートタイマーしてた事もあったよな。

 

うん。だからこれらの経験を踏まえてそれぞれの分野で起業するのがどれだけ大変か考えてみたんだ。

 

他の産業でお金を得るとはどういう事か?

 

まずは農業(第一次産業)だけど、ハチローよぅ?

うん?

実家はこの国が出来てから累計で一番従事者が多いであろう米作農家だけどよ。これで事業を起こすってどう思う?

 

 

うーん、一言で言うなら…。

言うなら?

 

 

超☆パネェ

 

 

僕も同じく半端ねぇと思う。

まず必要不可欠な耕作地を除いても…、
実家にある機械だけでもトラクター、田植え機、コンバイン、フォークリフト、穀類乾燥機、播種機、育苗機、発芽機、軽トラックetc…。

 

 

そして施設としてビニールハウス、一年に数日しか起動しない

上記の機械を保管する為の納屋や大型の車庫。

もちろんそれらの為の土地も必要になるな。

維持費・固定資産税もかかるし。
下手すると数年で億行くんじゃないのか?

 

 

そしてジジババだらけのムラ社会での付き合い

天候に左右される収入

もちろん学術的な知識、実地的な経験も積まなきゃいけない。

そりゃー、この産業色々とヤバいよね。

 

 

 

でもそんな所に新規参入する若い方々はホントに尊いです…。

 

 

 

 

 

結論。農家はヤバすぎ。意味わからん。

せめてご飯は残さずに食べましょう。(←これ一番この記事で伝えたい)

 

 

 

えー。では気を取り直して第二次産業行ってみましょうか。

 

いや?言う必要あるか?

 

 

ん?何で?

 

 

だって工場だって似たようなモンだろ?
固定資産税がかかる機械もいっぱいあるだろうし。
それに土地、工場の建屋。
騒音やら環境汚染、産業廃棄物処理などなど設備にびっくりするほどお金をかけなきゃ商売を始める事もままならないんじゃないか?

 

 

……そう、だな…。

 

 

結論。製造業もヤバい。

(短っ!)

 

 

じゃあ、第三次産業だけど…。

 

 

これは業種が多すぎて一概には言えねぇからお前の経験を中心に話してみな。

 

僕の経験から言うと…。

 

 

 

 

 

(回想)

 

 

時給750円

やっす!

(でも結局数年に渡ってやりました。

なぜかバイト募集でさえも他の会社では書類で落ちていたど田舎なので)

 

 

 

 

>募集の紙には950円って書いてあるけど850円なら雇ってあげよう。

(え…。そんなのあり?)

(これも結局数年に渡ってやりました。

3~5時間とはいえ週休1日でした。)

 

 

 

 

>力士君!仕事が遅い!私くらいはやりなさい!

(そりゃ20年以上同じ単純作業をやってるあんたより早かったらどうにかしてるよ…)

 

(長期間パートやアルバイトが入ってなかった職場のあるある。

自分の修練度の高さが客観視できなくなっている。)

 

 

 

 

○○さん!台車持ってきました!

>その台車じゃなぁぁい!ムキー!

(その時、力士は初めて女性がヒステリーを起こす瞬間をみた。

ほんまにムキー!!とかいうんですね…。)

(回想終わり)

 

 

 

 

 

………言える事は。

何々?

 

バイトやパートで得るお金は生活するのがやっと。
その上クソみたいな人間関係に悩まされるだけだって事。

 

あぁ儚きかな人生…。

(コイツイヤなコトばっかり思いだしていたんだろな)

 

……おっほん。

でまとめると?

 

儲けるつもりでやるモノでは無い。
あなたの時間(人生)を切り売りにしてもそんだけ

なのかよってなる。
例えるなら自分の体の活け造りを叩き売りしてるのと同じ。

 

ほっほー、お前の無駄に脂が乗った活け造りなら食べ応えがあるだろうな?
ちょっとつまんでいいか?(グィッ)

 

 

いたっ!

そういいながら脇腹を引っ張るな!

 

 

まぁ、とても安定はしているが…。
もしこのまま一生パートタイマーだったらいくらお金が稼げるかを計算できてしまうのが恐ろしいんだよな。

 

※さあ、もしあなたが時給でバイトしてるなら今すぐ計算してみよう!!

 

 

「俺の人生の値段ってこんだけかよ」

って感じになるんだよな。

まとめ

 

 

 

 

もう言うほどの事でもないけど、

ネットビジネスで起業するのは凄まじく楽な方です、はい。

 

 

だからネット上でコンサル受けたり、教材を買ったりするのはとても安くて割の良い投資なんだって言いたいのか?

 

いや、ここまでこう言っておいて何だけど必ずしも

そうでは無いと僕は考える。

 

何でだ?

それは…

 

 

 

 

 

それは…?

 

 

 

 

それは次回。ちょっと長くなってきたからね。

 

ここで持ち越すんかい!

 

 

 

 

 

つづく

 

 

もしこの記事が何かのお役に立てましたら、クリックしていただけると幸いです

人気ブログランキング


ブログ村


にほんブログ村 小遣いブログ ブログアフィリエイトへ


にほんブログ村 ブログブログへ

コメント

error:Content is protected !!