情報教材買っても普通のアフィリエイト入門書を読まきゃいけない訳

力士こうたの見方

 

 

 

 

 

(ペラッ)

なーなー、さっきから何読んでんだ?

ん?

アフィリエイトの入門書。

主にブログのヤツ。
ポチッたら次の日には届くっていい世の中だよねー。
トラックドライバーの方に感謝感謝。

…は?

え?

いや、だからブログを活用したアフィリエイトの入門書だよ。

ちょっと待てや、お前はその手の情報教材を扱っているんだよな?

うん。今さら何?

なんでアフィリエイトしてる教材を読んで勉強しないんだよ!
「情報教材なんて買うだけムダ」って言ってるみてーじゃねーか!

あー、何だそんな事か。

「そんな事」ってお前よ…。

・なんで書籍も読むんだ?

 

前にも言ったけどアフィリエイトの勉強ってさ、独学じゃん。

そりゃ、基本的にはそうだろ。コンサルがいるなら別だが。

前の記事で言ったけど、

情報教材を買ったとて自分でやらなきゃ何にもならない。

あくまでも教科書だからね。

 

そして一人で勉強してると必ずよく分からない点が出てくる。

だろうな。

そんでその補助の為に書籍タイプの入門書も読むんだ。

おい、高額な教材のクセに書籍の情報にも頼らなきゃってどんだけだよ…。やっぱ価格に対してペラペラなんじゃねーのか?

え?

多分書籍の方が情報量があるくらいじゃない?

内容も被ってるし。

はぁ!?
オメーは情報教材を売りたいんじゃねーのかよ。

買う人間をバカにしてんのか!

早とちりしないでよ。

僕が読んでいるのは「入門書」だよ?
情報教材だったら導入部でサラッと

流し読みされるようなコンテンツだ。
その部分と比較しての話だよ。

 

あと入門したての頃に必要な知識なんて高価な教材だろうが無料の情報だろうが変わらないよ?

 

例えば、野球の入門書とかに書いてある大まかなルールとか道具についてとかの知らなきゃ話にならないコンテンツに差が出る訳ないでしょ?

 

それぞれ書き方は違うかもだけど。

でもよー、

今書籍を見てるって事は

その基礎さえ理解できてねーんじゃないんか?

 

もしそうなら教材に欠陥があるんじゃね?

 

ふっふっふ良い質問だね。

 

・そもそも世間知らず

 

 

また野球で例えるけど、バッターがボールを打ったらまずどこに向かって走る?

そりゃ一塁だろ。常識だ。

そうだよね。日本人でそれを知らない人なんて居ないよね。

それが何に関係すんだよ?

いいかい?

なんでそれが常識なのかと言うと

「野球を日常的に目にする機会がある環境にいるから」なんだ。

 

でも、アフィリエイトは違う。
フツーに生きてれば縁の無い人が大多数。

 

初心者ならばいきなり非日常の世界に飛び込むようなもんだ。

何が常識かさえ分からないままね。

しかもぼっちだし。

そーゆー風に考えてみると参入のハードル高いよな…。

だから知識を身につけて

実際にブログ運営を経験して常識を積み上げなきゃいけない

んだけど…。

 

落とし穴があるんだ。

は?

主観だけで「あ、こんなもんなんだ!」

って理解した気になる落とし穴だよ。

 

その理解が実は単なる

勘違いだったり間違いだったりしても誰も指摘してくれないからね。

 

あと教材を書くようなレベルの人間には当たり前すぎて

説明を忘れるけど必須な知識が抜けてたりする。

そして目に入るモノ全部傷つける思春期な少年になるんだな。

それなんか違うような…。

まあ勝手に一人相撲取って自滅するのは合ってるか。

 

そうならない為に書籍を読むのさ。

教材で覚えた知識を他人の視点からも見て

自分の常識がズレて無いかを確認する為にね。

 

この方法なら独学でもアドバイスを得られるわけだ。

なるほど。

あと、それぞれ同じ事柄について

説明している所を見つけたら是非比較欲しい。

なんでだ?

それぞれの視点から見る事によって

「あ!コレってそういう事だったのか!」

という今までどーしても分からなかった事の

突破口になり得るからさ。

 

理解出来なかったモノが分かった時の快感は最高だよ!

アハ!体験ってヤツか?
自分の壁をブチ破れるんならそりゃ痛快だろうな。

ただし、注意すべき点がある。

それは?

…ごめん。ちょい長くなったから一回切らせて。

はいはい、次回に乞うご期待な。
…ところでよ、そのテって何冊くらい読めば良いんだ?

同じジャンルの入門書を選んで読める限り読んだ方がいい。

 

でも、まずは発行日が新しいモノから

一冊選んで読み始めると良いね。

コレもいきなり何冊も買うんじゃ無くまずは少し読んでみろの精神で行けって事だな?

そういう事。

ゆっくりしっかり自分の中に落とし込んでゆく、それが大切だ。

 

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

数年前の夏、町内のソフトボール大会があったんですが、とあるチームが人数合わせの為に外国人技能実習生を連れて来てました。

ルールを知らない上に言葉も怪しいから見て覚えろ!と無茶振りされてました…。

(正直気の毒過ぎる…)

 

そんで打席に立ったのはいいものの、

バットを持つ手が逆だったり打った後に必死になり過ぎてバットを捨てず走ったり。

 

我々日本人が当たり前だと思っていた事は

実は単なる環境のせいだったのだと気付かされた出来事でした。

あと簡単な事であっても見よう見まねで全部は出来ません。

必ずどこかで取りこぼしがあります。

 

誰かの助けやアドバイスが無ければなかなかモノにならんものです…。

 

お読みいただきありがとうございました。

もしこの記事が何かのお役に立ちましたら、クリックしていただけると幸いです。

 

 

人気ブログランキング

ブログ村

にほんブログ村 小遣いブログ ブログアフィリエイトへ

にほんブログ村 ブログブログへ

コメント

  1. ゆう より:

    ランキングからきました。
    そうですよね。ネットの世界は早いんで、
    新しいものが大切ですね。有難うございました。

error:Content is protected !!