力士的記事製作方法マアマアハヤイアル

ネタの出し方

なんか怪しげな日本語だな!

いやーなんか漢字のかたまりとカタカナを

組み合わせると独特の雰囲気が出るよねー。

 

ユーラシアの熱い風を感じるっていうか…。

 

よくわかんねーこと言ってないでとっとと本題にいけ!

中華料理のレシピを公開する訳じゃねぇだろ。

 

うーん僕は麻婆豆腐(一発変換できる)が好きd

 

おい。(恫喝)

 

 

すいません。

 

早く記事を書くためにやるべきこと

 

 

ブログの更新が週二回がやっとのおまえがそれを言うのか?

 

 

「ブログを毎日書くためにやっていること」って見出し

なら書いたらダメだとは思うけど、「自分なりの早く作るための工夫」を書くならOKでしょ?

 

ブログやアフィリエイトに割ける時間は一人ひとり違うんだから

それぞれの都合に合わせて考えるのが重要だと思うよ。

 

それじゃあ、いってみるね!

 

 

仕事中はすぐにメモできるようにする

 

 

何をいっとんのかおまえは!

そんなの当たり前だろ!

 

 

 

うんそりゃブルーカラーでもホワイトカラーでもそうなんだけど、

仕事中の伝達事項や備忘録としてメモ帳はいつも持っているよね?

 

そこにブログのネタが思いついたらすぐにメモするようにしよう

という提案だよ。

でも僕はメモ帳は使ってないんだ。

 

具体的にはこんな感じに…

 

 

 

 

なんだこれ?

紙切れに書いているのか?

 

 

 

うん。コピー用紙の裏紙やカレンダーの裏紙なんだけども、

こうした方が僕は書き殴りやすいからね。

 

頭に浮かんだアイデアをなるべく

早く書き出すにはどうしたら良いか?

 

を考えたらこの方法を思いついたんだ。

 

 

 

 

ふーん。でもちぎって使えるタイプのメモ帳でもよくね?

 

 

そう思うだろ?

ところが、その手のメモ帳ってちぎるまでに、

 

1.メモ帳をポケットから取り出す

2.メモが書かれてないページをめくって探す

3.ミシン目にそってきれいにちぎる

4.紙の小ささに合わせて小さく文字を書く

 

以上の手間がかかる訳だ。

しかも、きれいにちぎるには割と気を使うし。

 

あとメモ帳だから荒っぽくてデカい字は書きにくいからね。

 

 

 

でも僕のやり方の場合、

あらかじめ用済みになったコピー用紙カレンダー

自分の書きやすい大きさにして(←ここ重要)

すぐ手に届く位置にこんな感じに

挟みこみ式マグネットで挟んでおけば…。

 

 

 

アイデアが浮かんだ→メモ紙をクリップから取り書く。

 

以上の手間だけになる。

 

 

なるほどな。

でも、あらかじめ紙をカットするにしても

結局手間はかかるから、

時間の消費量は長い目で見たら一緒になるんじゃね?

 

 

 

確かにそうかも知れないけど、この方法の良い点は

「アイデアが浮かんだらワンステップで書き留める事ができる」

という点なんだよ。

 

 

 

そりゃそうかもしれないけど、大した利点じゃ無いような気がするぜ?

 

 

ふっふっふ…、ところがアイデアって瞬間的に思い浮かぶという性質のモノだろ?

思いついたその瞬間は良くてもすぐに忘れてしまいやすいんだ。

 

さらに、「今は面倒だから後で思い出してメモしよう」と

後回しにするとせっかく思いついたアイデアが

部分的にしか思い出せなくなっている場合もよくある。

 

だから、なるべく面倒を省いて

「ワンステップで書き留められる」

というのは利点になり得ると思うんだ。

 

 

ふーむ。

 

 

それにこの方法はゴミの再利用だからタダだし、

書き損じてもどんどん新しいのを使っていけば良い!

 

カレンダーの裏紙は大きいし定期的に量産可能だからおススメだね!

 

(なんかビンボーくさいと思うが黙っておこう…)

 

パソコンで記事を書かない

 

は? じゃあどうやってブログの投稿するんだよ?

 

 

完全にパソコンを使わない訳じゃないけどね。

僕はスマホのメモ帳機能を使って下書きを書いているんだ。

 

その後にiCloud driveを使ってそのデータをパソコンでも開けるようにしている。

 

ちなみにこの記事は久しぶりに下書きからパソコンでキーボード入力してるけどしっくりきてないね…。

 

(文字装飾や画像編集、最終チェックはパソコンを使ってます)

 

 

スマホ?

 

キーボード入力の方がフツーは早くないか?

まー、オメーはキーボード入力が遅せーからそっちの

方が早いのかもだけどw

 

 

事務職の人間が見たら笑われてしまう位には遅いよね、きっと。

 

でも例えタイピングが早かったとしても

スマホを使うのは止めないと思うな。

 

 

 

 

なんでだ? デバイスをわざわざ分けるより

パソコン一つの方が楽そうじゃね?

 

 

データ管理はしやすいのかもしれないけど、

スマホはPCに比べて携帯していることがずっと多いじゃないか。

 

これもさっきのメモの件と同じだけど、

「思いついたらどこにいてもすぐに書ける」という強みがある。

 

 

 

あとこれは人によりけりだけど、

スマホで音声入力メモする方がやりやすいって言う人もいるしね。

 

(パソコンでもできますが外出していてもやりやすいのが大きい)

 

 

 

ということは、お前も音声入力でメモしているのか?

 

 

いや、僕はやってないよ。やってはみたけどそもそもしゃべる事が

あまり好きじゃないし、次の言葉がすぐには思いつかないんだよね。

 

 

 

それなら、なんでスマホをわざわざ推すんだ?

 

 

一番記事を書くのが楽だからだよ。

 

スマホって何でもできるけど

コミュニケーションツールとしての側面が強いじゃん。

 

特にLINEはまずスマホで使うよね?

 

 

そりゃそうだな。

 

 

僕はブログ記事を対話式で書いているけど、スマホで

書いていると次の言葉や対話が想像しやすいんだ。

 

スマホを使って書くだけで

LINEっぽいお互いのやり取りが不思議と思い

浮かぶようになるんだよね~。

 

 

スマホ依存症になりかけてるんじゃないのか?それ?

 

 

まあ自覚はあるけど現代人って残念ながらそんなもんでしょ。

 

パソコンと違って次入力候補が表示されるのも大きいんだと思うけど。

 

でも最大の理由はこれじゃないんだ。なんたっt

 

 

 

あー、待てオレが当ててやろう。

 

「布団の中でも、家で寝そべっていても書けるから」だろ?

 

 

…どうして分かったの?

 

 

どーせだらだら人間のお前が楽を追及したら「布団から出ない」

っていう結論になったんだろ?

 

「それならスマホに変えてやることやりゃいいじゃん!

僕ってなんて天才なんだ!」

とか思いついた。そんな所だろ。

 

普段のお前見てりゃ一発でわかるよ。

 

 

あちゃー。バレてたか…。

 

 

ふん。…でも意外だったな。布団に入ってても記事書いてたなんて。

てっきりソシャゲとかで遊んでるだけかと思ってたぜ。

 

 

 

あ、ああ。そうなんだよ。記事も書いてるんだよ。

やっぱどこにでも持ち運べるっていいよねー。はは…。

 

 

 

 

 

(ホントは布団に入ったら記事なんて全然書いてないんだけ

どバカにされるから黙っておこう…)

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

まとめると自分の思いついたこと、言いたいことを可能な限り早く

頭の中から出してあげて、不完全でもいいからカタチに残しておく

という事が重要なんだと思います。

 

自分の頭の中は刻々と変わっていってしまうものですが、

メモは書いたら失わないかぎり変わりません。

そのストックこそがちょっと先の未来の自分を助けてくれるでしょう。

 

ところでこの方法は本当にまあまあ早いのかと言うとそれはちょっと

分かりません(笑)

 

 

自分的にはそれなりに早いと思ってます。

 

今回も読んでいただきありがとうございました。

 

もしこの記事が何かのお役に立てましたら、クリックしていただけると幸いです

 

 

人気ブログランキング


ブログ村


にほんブログ村 小遣いブログ ブログアフィリエイトへ


にほんブログ村 ブログブログへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

error:Content is protected !!